英会話レッスンなしで語学力をつける!独学スピーキング練習はこれをしよう!

英会話レッスンなしで語学力をつける!独学スピーキング練習はこれをしよう!

 

 

英会話と言えば、一番効果があるのは、スピーキング練習になります。そのため、いかに多くスピーキングレッスンの時間をとることができるかが重要になります。しかし、英会話教室のレッスンはお財布的にも厳しいですし、学生でも社会人や主婦でもなかなか時間を思ったようにとることもできないでしょう。そこで、今回は独学で出来るスピーキングの練習についてお話しします。

 

 

スピーキングレッスンに代わるものはないだろうか?と考える方は多くいます。特に、英会話を久々に勉強する方や、初めて独学で勉強する方には話す練習は必要です。しかし、いきなり言葉は出てきません。海外旅行などでも、お店やホテルで困った経験のある方はわかるでしょう。そこで、スピーキングレッスンのための誰でもできる準備を紹介します。

 

 

1.英作文でアウトプットの強化をする
まず英作文を行いましょう。英作文と聞くと、ライティングのレッスンと思う方はいますが、少し違います。中学生英語レベルの内容で構わないので質問を用意して、それを瞬時に応えられる瞬間英作文の練習をしましょう。例えば「今日は何をしましたか?」と言う質問に英語で答えるというやり方です。質問内容は、毎日一緒でも構いません。その代わり、声に出して瞬時にアウトプットできる練習をしていきましょう。これは、実際に会話をしていく前段階としては、すごく効果の高い練習方法です。

 

 

 

 

2.シャドーイング練習をする
好きな映画やドラマを選んでシャドーイング練習をしていきましょう。シャドーイングは、翻訳家などのトレーニングにも使われるレッスン内容です。聞いた英語を真似することで、英語耳と英語のアクセントやリズムを養うことができます。これは、英会話の独学には欠かせない練習方法です。ポイントは
、自身の語学力に合わせた作品選びをすることです。また、いきなり何分も何時間もシャドーイングはできません。そのため、短い文章を探して練習すると練習しやすいです。

 

 

 

 

3.場面ごとの会話集を練習する
オンライン英会話の教材などは、現在インターネットなどで無料で簡単に入手することができます。そこには、ロールプレイングの練習教材が多くあります。日常会話の英会話は、使われる英語が限られています。そのため、ロールプレイングの練習をすることで、状況になれて、会話を進められます。ぜひ、スピーキング練習にロールプレイング教材を使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

スピーキングの練習と言えばオンライン英会話が価格としてもシステムとしても、とても便利でしょう。しかし、なかなか英会話の独学を始めた方にはハードルが高かったり、忙しくてなかなかできないという方にはぜひこの三つを試してみてはどうでしょうか?もちろん、最終的には、会話の練習を誰かとしていくことは重要です。しかし、スピーキングのスキルを上げることは一人でも可能です。

 

 

 

留学なしで英会話をマスターしよう!独学だけでマスターする勉強法大公開