大人からやり直す独学英会話!社会人向けの勉強方法は時間づくりが大切

大人からやり直す独学英会話!社会人向けの勉強方法は時間づくりが大切

 

 

大人からやり直す独学英会話!社会人向けの勉強方法は時間づくりが大切

 

 

社会人となると、何かを学ぼうと思っても仕事に追われてなかなか勉強の時間が持てないでしょう。しかし、会社ではスキルというのは、シビアに評価されます。そのため、絶対に勉強をしなければならない状況に置かれる方もいます。そこで、今回は、社会人向きの英会話勉強方法を紹介していきたいと思います。

 

 

1.スマホを利用してどこでも勉強しよう
社会人となると、学生とは違い、なかなかプライベートの時間を持つことが難しくなります。また、緊急の仕事が入ったり、付き合いの食事などもあり、休みの日でも仕事の予定が入ってしまうという方もいます。しかし、時間を増やすことはできません。そこで、おすすめしたい社会人向けの勉強法は、いつも持ち歩いているスマートフォンを利用することです。
現在、スマートフォンは社会人であればほとんどの方が持っているでしょう。スマートフォンは、パソコンとほとんど同じ役割をすることが可能です。そのため、便利な英語学習アプリなどが多数開発されています。簡単な単語暗記のアプリから、英会話辞典、ラジオなど様々な便利アプリがあります。移動時間や休憩時間などの手持無沙汰なときに、勉強できるため、忙しい社会人でも、勉強時間をつくることが可能です。独学の時間を上手に見つけましょう。

 

 

2.学生時代の教科書や参考書から勉強する
勉強を再開しようとすると、何から始めてみたらいいかわからないという方が多いです。実際、学生時代覚えていたことも抜け落ちていたりするので、新しく教材を買ったりします。しかし、まったく違うテキストなどを使うよりも、受験勉強などで一度勉強している内容のもののほうが、勉強しやすく、理解も早いです。
もし、学生時代のものが無い、または勉強をしてこなかったという方の場合は初心者レベルの簡単なものから始めてみましょう。意外と基礎というものは大事です。そして、勉強をしていない社会人にとってはまず勉強を継続して行うクセをつける必要があります。簡単に独学と言っても、なかなか出来ない場合が多いです。そのため、勉強をすることへの敷居を下げるためにも、独学でも内容が容易に理解できるレベルから学習を再開してみると良いでしょう。

 

 

3.英会話カフェで仲間を見つけて勉強する
学生時代は、まわりの友人などと一緒に試験勉強やレポート制作をすることが可能です。ファミレスやカフェなどで現在も多くの学生たちが集まっています。しかし、社会人になると誰かと一緒に何かを学ぶということは少なくなります。そのため、モチベーションを上げるのも難しくなります。
そこで、おすすめの独学方法が、英会話カフェです。英会話カフェは英語を学びたい社会人が中心に集まる場所です。一回500円程度で、テーブルを囲んで、英会話の練習ができます。様々な人が来るので友達もでき、社会人向けの独学隠れスポットです。英会話という共通点から、勉強の情報交換などもでき、より濃い勉強ができるかもしれません。

 

 

4.資格などの目的を決めて勉強する
勉強を続けようとしても、社会人はそれが仕事ではありません。そのため、勉強への優先度が低く、なかなかスキルアップができないという方もいます。
そこでおすすめしたい勉強法は、資格や目的を決めて勉強をすることです。「2か月後にTOEICを受ける」「英検1級合格する」「来年海外移住するなど」目的を決めることで、独学生活にもメリハリがつきます。なんとなくやっていた勉強にも緊張感が出て、効率があ上がります。

 

 

社会人は、とにかく自分の生活を管理する必要があります。スキルアップ出来ることで、給料が上がったり、仕事の幅が広がったりとメリットは沢山あります。ところが、実際は目の前の生活に追われてなかなか時間が作れないというのが現状です。ぜひ無理のないペースで、ご自身にあった独学方法を見つけてください。

 

 

 

海外ドラマを使った独学は、生きた英会話を身につけられる!