英会話に暗記は必要?誰でも独学でできる英単語の学習方法大公開!

英会話に暗記は必要?誰でも独学でできる英単語の学習方法大公開!

 

 

 

英会話に暗記は必要?誰でも独学でできる英単語の学習方法大公開!

 

 

英会話学習で、一生ついてくる学習が「単語の暗記」です。どんなに英語の得意な留学生や海外在住の方でも、時間があれば辞書を開いて単語の暗記をしているほどです。日本でも、若者を中心に毎年流行の言葉が誕生するように、英語も時間とともに変化していきます。そのため、常に英会話というのは、独学していくことが必須になります。そのため、上手な学習方法を覚えていくことがとても大切です。

 

 

しかし、英単語の暗記と聞くと、学生時代に徹夜して単語の暗記をしたという方もいるでしょう。TOEICなどの試験対策もそうですが、無理やり頭に入れた単語は決して身に付きません。その時は覚えることが出来ても、しばらくすると忘れてしまったり、いざとなったら出てこなかったりします。

 

 

そこで、今回は、独学でもできる、効果的な単語学習方法を紹介したいと思います。

 

 

単語学習は、暗記です。私たち日本人は、子供のころから英語学習をしています。そのため、苦手意識のある方もいるでしょう。しかし、どんな人でも正しい学習方法で勉強をすれば英単語は覚えられます。つまり、独学を何年もしているのに、ボキャブラリーが増えない方は、覚え方が間違っているからです。

 

 

では、具体的にどんな学習方法をすれば良いのでしょうか?

 

 

まず英単語を日本語の意味と英単語の綴りを暗記していきます。この時に、複数の意味も覚えられるのであれば覚えていきましょう。

 

 

英語には、一つの単語で全く違う意味を持つ場合が大半です。しかし、あまり使わないようなビジネス英語や、古い表現などの場合は主に使われる意味だけをピックアップしてやっていくのも良いかもしれません。

 

 

また、大量に覚えようとすると気持ちが重くなってしまいます。出来る方は1日10個から20個覚えましょう。しかし、無理をせず続けることが大事なため1日3個でも5個でも良いのでペースを決めてやっていくことが継続できるポイントになります。

 

 

暗記できたと思ったら、確認テストをしてみましょう。テストで自分がどれだけ覚えているのか、何が苦手なのかを確認するのが大事です。覚えやすい単語・覚えにくい単語は人それぞれ違います。丁寧にチェックしましょう。

 

 

また、新しく覚えた単語で英作をしてみましょう。英会話は、身に着けるためには、インプットする作業と同じだけアウトプットが大事になります。実際に、単語を使って文章を組むことで暗記も早くなります。

 

 

最後は、新しく覚えた単語、そして英作文を声に出して読みましょう。目で見て覚えた内容を口に出すことで、単語をしっかり身に着けられます。辞書などには、必ず例文が書かれています。その文章を丸々覚えて、英会話に活かしても良いでしょう。

 

 

単語学習は、ただ暗記するだけと考えると決して続きません。身に着けることを考えると、長い目で見て学習していく必要があります。覚えたと思った内容も、一か月ごと、半年ごとなどで良いので復習するのも大切です。ぜひボキャブラリーを増やして、より濃い英会話ができるように頑張りましょう。

 

 

 

独学の強い味方!オンライン学習なら”スタディサプリイングリッシュ”を利用しよう