英会話の独学は映画を観よう!初心者でも分かるおすすめの洋画作品

英会話の独学は映画を観よう!初心者でも分かるおすすめの洋画作品

 

 

英会話の独学は映画を観よう!初心者でも分かるおすすめの洋画作品

 

 

英会話学習には、映画を見ることはとても効果があります。英会話の独学をしていると、ネイティブのようにスラスラと英語が話せるようになりたいと夢を見ますが、英語に触れる機会がなければ上達はしていきません。

 

 

しかし、映画は現在家だけでなく、パソコンやタブレット・スマートフォンなどでも簡単に見ることができるため、忙しい社会人にもできる独学方法です。また、コストもかからず、好きな洋画作品を見続けることは、英会話学習を簡単に継続させてくれます。そこで今回は英会話の独学におすすめしたい映画と勉強方法を紹介します。

 

 

英会話学習は継続が何よりも大事です。そのため、映画の作品選びは重要になります。映画を見ると言っても「洋画作品の英語フレーズを勉強する」と言うことなので、内容よりも英語に集中する必要があります。そこで、知っている内容の洋画作品を選んだり、好きなジャンル・好きな作品の映画を選ぶのが大事です。

 

 

次に必ず字幕を使って勉強しましょう。字幕は最初は日本語を使い、内容を理解できたら英語字幕にしていきます。この際に、早くて読み切れないこともありますが、続けることで字幕スピードについていけるようになります。ぜひ諦めずに反復練習をしましょう。最終的には、字幕なしの視聴を目指します。

 

 

洋画は、ご自身の英語レベルに合わせた作品を選びましょう。アニメ作品は子供向けのものがとても簡単で理解しやすいです。ディズニー作品もシンプルな表現が多数使われているため初心者でも挑戦しやすいでしょう。

 

 

ここでは、初心者におすすめしたい洋画作品を紹介します。

 

 

 

「サウンド・オブ・ミュージック」

 

日本でも有名な曲が多数収録されているミュージカル映画です。音楽は会話よりもリスニングがしやすく、有名な曲が多いため初心者の方や音楽好きの方にはおすすめです。さらに、とてもクリアな発音の英語のため、英会話初心者の方におすすめしたい洋画です。

 

 

 

 

 

 

「マダムインニューヨーク」

 

インド人の主人公が家族に内緒でニューヨークで語学学校に通うというストーリーです。こちらは、英会話初心者の主人公や、クラスメイトのブロウクンイングリッシュでリアルな英語を勉強できます。もちろん、メインキャラクターにはネイティブな英語を話す方が多数出てきます。日常会話で使える英語が多数出てくる作品のため、作品選びに困ったらぜひ観てほしい映画です。

 

 

 

 

 

 

「ハリー・ポッター」シリーズ

 

ハリー・ポッターは子供向けに書かれた洋書が原作のため、複雑な表現は出てこないため独学をするには向いています。また、映画の中では英語の訛りがあるキャラクターも多く、実際にネイティブではない方の英語や地方の方の英語に対してのリスニング力も養うことが可能です。基本は、クイーンズイングリッシュのため英語がとても聞きやすく、綺麗な英語を学びたいという方にはぴったりの作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英会話の独学は、続けていく強い精神力が必要になります。同じことをしていては飽きがきてしまいますが、映画を使った独学は好きな洋画を観ながら楽しく勉強できるため、誰でも簡単に始められます。リラックスして英会話の勉強をしたい方にはぜひ、映画で勉強を始めてみませんか?

 

 

 

こちらもおすすめです。

 

英会話独学者ならダウンロードしたい!おすすめアプリ教えます!